1. HOME
  2. News
  3. フランス在住41年のエタンセル代表杉山氏は日本文化のまるで伝道師
News
two cars parked beside a road with people walking by

フランス在住41年のエタンセル代表杉山氏は日本文化のまるで伝道師

News

私たちが目指すもの

今日は2021年10月6日(水)新月と言うことですっかり空気が変わりました。

長引くコロナ禍の中ですっかり自分自身の仕事のスタイルも変わりました。

私はこの長いコロナ禍の生活の中で、見直したことがあるんです。

1980年代は、”MADE IN USA” が流行りヨーロッパの製品に高級感も感じ憧れていました。

ほんの4〜5年前までは、日本はこの先ダメだから海外に移り住む事を考えていたんです。

自分が憧れているライフスタイルは日本では無く海外にあるとさえ感じていたんです。

ところが、この長いコロナ禍のおかげとも言えますがステイホームが長引いたことで、自分の住んでいる京都の田舎は自然に溢れていて、薬草がそこら中に勝手に生えているんです。

歴史も学び直しました。日本人の起源はとても大切な民族だともわかったのです。

今、日本の素晴らしさに改めて世界に誇れる文化や伝統・技術があるんだと言うことに気づかされています。

今年の2月には新しいSNSの”Clubhouse”に夢中になりました。自宅にいながら遠方の人と会話ができ、「京都好き倶楽部」まで作って定期的に京都の話題の番組を発信もしてきました。

そこで、”フランスでは日本の文化や技術に対してかなり評価が高い”と言うことを知ったのです。

私は、フランス在住の日本人の方と話ができないかと思い始め、ついにその願いを叶えることができたのです。

そこで別べつに出会った2人の方々からその後ご縁があり、最初エトワールサービス(株)小仲律子さん(フランス在住18年)から、その後、エタンセル(株)杉山雄一さん(フランス在住41年)から是非一緒に仕事をやっていこうと話があり

そして、9月にこの”BonJapon”を開設しました。

皆さんご存じのようにフランスは直行便でも片道12時間以上かかります。時差は7時間(サマータイム)
日本時間の16時はフランスの朝の9時になります。

そんな時間的なこともありますが、打ち合わせの中で私たち各自が求めているものは

「本当に良い日本製をフランスに伝えたい!」

エタンセル杉山氏

と言うことです。

フランスで評価が高く認められると、EU全体に広がっていくのです。

フランスの位置

地図を見ていただくとわかりますが、陸地続きでスペイン・イタリア・ドイツ・ベルギー・スイスがあり、北側にはロンドンがあります。

現状、越境ECのターゲット国は、米国・中国にされているサポート企業が多いですが、ヨーロッパをターゲットにしているサポート企業は皆無です。

私どもBonJaponはこのどこもやっていないからこそ、このヨーロッパ・フランスから攻めていきたいと言われる事業者様のサポートをしています。

エタンセル(株)代表:杉山雄一氏の紹介

まず、今年の6月からフランスの田舎の古城で日本の展示会を9月26日までされていたFacebookの記事です。
(パリから車で8時間も離れているところです)

今月10月1日からスペインの国境に近い街で書道と着物の展示会もされています。
(パリから600Kmも離れています)

このようにかなり精力的に日本を伝えるまるで伝道師のように、日本のことをまだ知らないフランス人の人々に貢献をされています。

今回は、宇治茶の試飲会も同時に開催していただいています。

書道展での試飲会@アジャン
着物展が地元の新聞に掲載@フルーランス

やはり、「Webサイトだけでは中々伝わらない」を解決するには現地で伝えていただける人が必要なので、本当に貴重な仕事になります。

来年の秋頃にはパリでショウルームを兼ねる事務所に移転する計画もあるとのことで、今後も期待大です。

詳しくはエタンセルのH.Pをご覧ください。

もし、何か相談したいことがあれば、日本にいる私がまずお話をお伺いさせていただきます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Newsletter

* indicates required
2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930